Canon製 歯科用ミリングマシン 乾式
MD-500S

細部に渡りこだわり抜いた歯科用ミリングマシンです。
高い技術力に裏打ちされた高速・高精度な加工を実現します。
ジルコニアを中心とした歯科材料の加工が可能です。

導入のご相談はこちら

MDCオリジナルのミリングバーとCAMソフトウェア搭載

切削工具で世界トップシェアを誇るオーエスジー社製のミリングバーを採用し、優れたコーティング技術で高精度な加工と高い耐久性を実現しました。
 
さらに、MD-500Sとミリングバーの性能を最大限に生かすために設計されたCAMソフトウェア「hyperDENT」を搭載しています。

φ6mmのミリングバーにより、ディスクの荒加工に高速対応できます。
加工時間がアップするだけではなく細いミリングバーの摩耗も抑えられます。

ディスクのサイズに応じてShortとLongのミリングバーを使い分けることで、工具干渉によるディスクの破折を軽減するとともにアクセスホールのスムーズな加工を可能にしています。

加工時間を重視するか、表面性状の品質を重視するか、場面に合わせて選択できるように、CAMソフトウェア「hyperDENT」には、「スピードモード」「ノーマルモード」「ファインモード」「ウルトラファインモード」の4種類の加工パスを搭載しています。
「ウルトラファインモード」では、φ0.3mmのミリングバーを使用してジルコニア症例の小窩裂溝などの微細な加工が可能です。なお、加工パスは材料・症例によって異なります。

高剛性により安定した加工が可能

X,Y,Z軸を1フレームベースに集中配置することで高い剛性を実現しました。
ミリングバー先端のブレが少ないホルダ固定の主軸とリニアガイドとボールネジの構成により、精密な位置決めができ安定した加工が可能です。

優れた駆動機構によりキャリブレーション不要

X,Y,Z軸には高精度リニアガイド、ボールネジ、A,B軸には精密制御用高精度減速器を採用したことで位置ズレが低減し、キャリブレーションが不要になりました。
毎日キャリブレーションを行うことなく加工を始めることができるとともに、キャリブレーションのミスにより加工不良が起こる心配もありません。

高精度小型ツールセンサーによる高い加工精度

高精度位置決めセンサーで世界トップシェアを誇るメトロール社製のセンサーを採用し、ミリングバーの摩耗やチッピングによる微細な寸法誤差も確実に感知し加工不良を防ぎます。

ホルダチャック方式により高い保持力で高精度に加工可能

ミリングバーをチャックナットで締め付けて固定することで高い把持力を発揮し、回転によるブレが軽減され、精密な加工が求められる薄いマージンラインなどを高精度に加工することが可能です。
さらに、ミリングバーを把持するパーツの摩耗を抑えることができるとともに、オートツールチェンジャーで衝突などによる故障を防ぐことができます。

C型ディスク固定プレートにより側方切削可能

ディスクの側方から垂直にアプローチし、歯間部や前歯唇側面のアンダーカットを精密に加工することが可能です。

高速加工 CAD/CAM冠 最短8分

「スピードモード」「ノーマルモード」「ファインモード」「ウルトラファインモード」の4種類の加工パスを搭載し、加工時間と表面性状の品質を場面に合わせて選択できます。
 
※加工パス「スピードモード」でφ2mm、φ1mmのミリングバー、サイズ12ブロックを用いて小臼歯1本を加工した場合です。バーの測長時間、初期・終了動作を含めた、実際に加工する時間です。ブロックの形状やサイズによって加工時間は変わります。

ブロック最大12個装着可能

ブロック固定プレートは様々なサイズのブロックに対応しており、最大12個装着でき効率的に加工することが可能です。

安心・充実な保守体制

国産ミリングマシンだからこその安心・充実な保守体制で、機器のトラブルに迅速に対応いたします。年1回の定期保守点検を行い、長く安心してお使いいただけるようサポートいたします。

オプション

MD-500S 設置台
※単体での販売は行なっておりません。

仕様

一般的名称
歯科技工室設置型コンピュータ支援設計・製造ユニット
医療機器届出番号
13B2X10330000004 (一般)
設置動作環境
屋内(振動なきこと)
室温:0~40℃ 湿度:20~75%RH以下(結露なきこと)
加工条件
乾式加工
本体サイズ
500(W)×740(D)×680(H) (mm)
アジャスタ、集塵ダクト除く
本体重量
110kg
制御軸数
5軸(X・Y・Z・A・B)
回転軸移動量
A ±360° / B ±30°
被削材質
ハイブリッドレジン、ジルコニア、PMMA、ワックス、PEEK
対応ブロック
歯科切削加工用ブロック ユニバーサルタイプ
最大装着ブロック数
12個
装着可能最大
ブロック寸法
15×15×18(mm) 12個の場合
対応ディスク
歯科切削加工用ディスク
最大装着ディスク数
1個
ディスク寸法
φ98.5 × t10~35(mm)
主軸
回転数 5,000~60,000(rpm)
出力 0.35(kW)
冷却方式 空冷
制御分解能
X・Y・Z(直進軸)0.00005mm
A・B(回転軸)0.00005°
ATC
クランプ方式 ツールホルダ方式
ミリングバー収納本数
電源
AC100V / 15A
エア
エア圧  0.6〜0.7MPa
流 量  60L/min
接続口  6mmエアチューブ
フィルタ及びエアドライヤーによりゴミ、水分を除去してください。

※別途、集塵装置、コンプレッサー、エアードライヤー、CAMソフトウェア、パソコン、ミリングバー、インターネットに接続できる環境(有線)、耐荷重作業台、輸送・設置費が必要です。
※5年目までの保守契約が必要です。

導入のご相談はこちら

SEMINARセミナー

MD-500S の性能について知りたい方や操作性を体感したい方は
MD-500Sを使用した実習セミナーにて体験いただけます。

MD-500Sを使用した
実習セミナーはこちら

MDC MD-500S用ミリングバー

MDCオリジナルのCAMソフトウェア「hyperDENT」を搭載した「MD-500S」専用のミリングバーです。
切削工具で世界トップシェアを誇るオーエスジー社製で、優れたコーティング技術で高精度な加工と高い耐久性を実現しました。

品名 直径 シャンク径
MD-500S用 T1 D6dc 6mm 6mm
MD-500S用 T2 D3×0.5 3mm 4mm
MD-500S用 T3 D2dc-Long 2mm 4mm
MD-500S用 T4 D2dc-short 2mm 4mm
MD-500S用 T5 D1dc 1mm 4mm
MD-500S用 T6 D0.6dc 0.6mm 4mm
MD-500S用 T7 D1-short 1mm 4mm
MD-500S用 T8 D1-Long 1mm 4mm
MD-500S用 T9 D0.6 0.6mm 4mm
MD-500S用 T10 D0.3 0.3mm 4mm
MD-500S用 T1 D6dc

直径:6mm / シャンク径:6mm

MD-500S用 T2 D3×0.5

直径:3mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T3 D2dc-Long

直径:2mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T4 D2dc-short

直径:2mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T5 D1dc

直径:1mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T6 D0.6dc

直径:0.6mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T7 D1-short

直径:1mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T8 D1-Long

直径:1mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T9 D0.6

直径:0.6mm / シャンク径:4mm

MD-500S用 T10 D0.3

直径:0.3mm / シャンク径:4mm

一般的名称:歯科用切削器材
医療機器届出番号:08B2X00005000010 (一般)

購入する