USER'S VOICEインタビュー

補綴物の品質向上により歯科医院及び患者様の信頼にお応えする環境がより一層整いました

有限会社セラモテックシステム
代表取締役 森 亮太様

導入機器:MD-500S、ChairSide Pro、神楽 KAGURA

当社では、これまで6台のミリングマシンを導入してきましたが、さらなる補綴物の品質向上と生産性向上を目指し2021年にMD-500Sを導入しました。
 
導入後の感想として、他社製品と比較して精度とスピードは圧倒的です。
主に、ジルコニアと CAD/CAM冠の加工に使用していますが、複数台ある弊社機器の中では最も稼働率が高い機器となりました。
 
ジルコニア加工では、仕上がりの良さと早い切削スピードにより生産性が格段に向上しました。
CAD/CAM冠は、加工後ほぼ無調整でフィットするため品質の高さに驚いています。
 
利便性としては、他社製品と異なり、定期的に行うキャリブレーションが不要でメンテナンスの手間を大きく削減できています。
 
今後の期待として、ジルコニアの内面に切削粉が付着することがあるため、この点が今後の機器開発で改善されるとともに、オートチェンジャータイプがラインナップに加われば、私達の生産性はさらに向上することでしょう。

有限会社セラモテックシステム

〒802-0064
福岡県北九州市小倉北区片野2丁目15-12トウショウビル5F
TEL:093-980-5939

https://ceramotec.jp/index.html